高知市立自由民権記念館       お問い合わせ
記念館について 施設案内 利用案内 交通アクセス
学校関係の皆様へ
 
トップ
 
学校団体の利用案内
 教育活動の一環として、クラス、学校等の団体で当記念館に来館され、展示室(企画展開催中は企画展を含む)を見学される場合の利用方法について。
1. 観覧料[常設展]※ 企画展、特別展の観覧料は別に定めます。
小・中学生・高校生は無料です。それ以外の団体の場合、20名以上は1人250円です。
2. 引率者
引率者は観覧料(常設展、企画展又は特別展観覧料も含む)が免除になります。
3. 予約
事務室(TEL:088-831-3336)までお問い合わせください。
展示解説は事前にご相談下さい。

学校教育連携事業
 学校教育連携事業は、「高知市立自由民権記念館10周年記念事業」を契機に「市民協働の視点の重要性」を再認識する中で、学校教育との連携を強化する方向性を示し、2000年度から開始した事業です。事業内容は、次のとおりです。
1. 社会科自由研究作品展
   歴史だけではなく、社会科全般の自由研究作品を募集し、全応募作品を展示しています。応募作品は、歴史、人物、地域・福祉、地理・文化、産業・交通、環境、体験、総合の8分野に分け、優秀作品については板垣退助賞などの特別賞をもうけ、表彰式を実施しています。
 2012年度は、小学校31校から263点、中学校2校から20点、合計283点の作品の応募があり、内39作品が特別賞に選ばれました。
2. 夏休み子ども歴史教室 (2013年度は、7月24日(水)開催)
   自由民権運動の歴史をクイズなどで楽しく学び、郷土の歴史への認識を深めるため、毎年夏休みに開催しています。
 
対  象: 小・中学生100名程度
内  容:
(予定)
第1・2チェックポイント
常設展示室で、渡された民権に関するクイズの回答をみつけます。

第3チェックポイント
研修室で、「民権すごろく」のあがりを競います。

第4チェックポイント
自由ギャラリーで、「よしや節」や「民権かぞえ歌」などの民権歌謡を、高知県民謡協会の指導と演奏で行います。
民権座で、劇団・笛の会が演じる政談演説会の再現を見て、それをヒントにクイズに答えます。
 
トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは高知市立自由民権記念館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2016 Kochi Liberty and People's Rights Museum (JAPAN)