高知市立自由民権記念館       お問い合わせ
記念館について 施設案内 利用案内 交通アクセス
収蔵品
借りる
学校関係の皆様へ
高知近代史研究会
館報「自由のともしび」
友の会入会のご案内
指定管理運営について
高知市立自由民権記念館
〒781-8010
高知県高知市桟橋通4丁目14-3
TEL:088-831-3336
FAX:088-831-3306
休館日   月曜日(祝日及び振替休日にあたる場合は、火曜日)
年間休館日カレンダーはこちら
展示案内
高知市制130周年記念
高知市立自由民権記念館企画展

「町並みと暮らし展―地図と写真でたどる高知市―」
 1889(明治22)年,市制・町村制の施行により高知市が誕生してから,今年で130年。また,市制100周年記念施設として開館した自由民権記念館も,2020(令和2)年4月で30周年を迎えます。
 今回の展示では,自由民権運動の高まりの中誕生した高知市が,高知大空襲をはじめ,南海大地震や豪雨災害での甚大な被害を乗り越えながら,新生「高知市」を目指して発展してきたそのあゆみを,その時々の町並みと暮らしが垣間見える地図や写真などを通して振り返ります。
 また,市制100周年を記念して高知市が作成したシンボルマーク「自由な私」(岡本太郎画)の貴重な原画を夏休み期間限定で展示するほか,土佐の名所や風俗を描いた昭和初期の版画集「土佐三十絵図」(坂本義信画)より高知市内を題材とした作品を展示します。

期間:
2019(令和元)年7月20日(土)~2020(令和2)年4月5日(日)
時間:
午前9時30分~午後5時
会場:
2階 特別展示室
休館日:
月曜日。祝日の翌日。祝日が月曜日と重なる場合にはその翌日。(土・日・祝日は開館)
12月27日~1月4日。
観覧料:
個人320円 団体(20人以上)250円/1人(常設展・企画展共通)
高校生以下,65歳以上,療育手帳,身体障害者手帳及び精神障害者保健福祉手帳所持者とその介護者1人は無料

■記念講演会
「高知市の産業と暮らし―経済史の視点から」
講師:
宇都宮 千穂氏(高知県立大学准教授)
日時:
2019(令和元)年10月26日(土)
午後3時~5時
会場:
1階 民権ホール
※参加費無料・事前申込不要

詳しくはPDFをダウンロード
お知らせ
2019.07.10 企画展「町並みと暮らし展―地図と写真でたどる高知市―」の詳細をご覧いただけます。
2019.05.28 レストラン&カフェ『m's place』にて、【数量限定メニュー】「ちりめん丼」はじめました!
2019.04.19 「自由のともしび」vol.86を掲載しました。
  お知らせ一覧はこちら
リンク集
個人情報の取り扱いについて
このホームページへのリンクについて

このホームページに含まれるデータは高知市立自由民権記念館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2016 Kochi Liberty and People's Rights Museum (JAPAN)